UKIYO BLOG

もやし入荷はじめました。

餞別用の曲書いた(笑)

message bottle   作詞 UKIYO

 

窓の外を見て憂鬱になるのは 現実を知って嫌になったから

飛び出そうとして抑え込まれたのは どうやったって無理だと分かったから

 

この檻破って今すぐ飛び出したい 空をかけ渡る渡り鳥のように

大きな入道雲 懐かしいあの日々 そこに辿り着けば思い出せる

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 今何してるだろう 元気にしてるかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 君の瞳に映る頃 夏は終わるかな

 

道を歩いてふと思い浮かんだのは このメロディーと今日の天気予報

雨が降ってきて少し嫌になるなあ 雨水に流して 僕のわだかまり

 

分かってほしくて少しばかりの抵抗 認めてくれなくて もういいって呆れた

鳥は自由に見えて飛ばなきゃいけないように どこにも自由なんて存在しなかった

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい いつまでこれが続くだろう そろそろ終わるかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい この脆くて乾いた心を 潤してくれ誰か…

 

この空を見上げて僕は何かを知った うまく説明できなくて申し訳ないけど

誰かに伝えたくて思いを知ってほしくて この歌に乗せて届けるメッセージ

 

空模様は人によって見せるものは違うけど 暮らしてるのは空の下 これだけは皆同じ

実は当たり前すぎてなかなか気づけなかった 今日も空は様々な顔を見せてくれる

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい そんな自分がここにいるだろう 皆はどう思うかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 悲しみなんて吹き飛ばそう 締め付けるものは何もない

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 今何してるだろう 僕は元気にしてるから

ああ 会いたい 会いたい 会いたい そうして日々は過ぎていく いつの間にか夏は終わってしまうのかな