UKIYO BLOG

もやし入荷はじめました。

卒業ソングを書くはずが…

 釧路 作詞 UKIYO

 

 僕がここにいる理由を探してる 釧路の街は僕に疑問を問いかける

 冬は長くて更に冬が嫌いになりそうだ とりあえず霧は今日も僕を包んで惑わせる

 

 君はどうしてこんな所にいるの 君も僕と同じでここにいる理由を探しているのか

 段々寒さに慣れて人の温かさ感じて

 とりあえず君は今日もいやそうに日々を過ごしてく

 何のために生きて何がしたいのか見失ってどうでもよくなって途方に暮れた

 

 昔の君に会いたくなって電話しようかな でもやっぱりやめよう

 元気にしてますか 僕は何となく生きてます 何にもないけど優しさは感じます

 

 釧路から離れて帰ってきました 相変わらずビルと人と車が多い街です

 懐かしい君に会って温もり感じました でもそこにいたのは懐かしい君じゃない

 僕の知らない君がそこにいたんだよ 証拠なんてないけど分かるんだ

 

 あの頃の君に会えなくなって僕はしばらく街を眺めた

 なんだか寂しくて失った気がするけど心のどこかでホッとしてる自分がいたんだ

 

 変われないんじゃなくて変わりたくないだけだったんだよ

 戻りたい でもやっぱり戻れないよな

 風は冷たくて僕に突き刺さる わがまま言ってたってどうしようもないよな

 同じように季節は巡り同じように日々は過ぎていく 僕はどうしたらいい

 

 もう1年経って色んな毎日過ごしました 怒られて励まされ涙を流して

 こんな寒い街でも僕はやっていけるよ とりあえずさよなら僕の大好きな街

 忘れたい 忘れない 忘れたい 忘れない 忘れない

 

 忘れない

 

 

 

 ホンマは4年生の方々の卒業の歌を作るつもりが何となく自分の決別の歌になってる気がする(笑)何はともあれ卒業おめでとうございます!!!!俺は釧路に今いないからこんなことっていうかこんな大したことのない歌でしか祝えないですけどどうでしょうか?いつかこの歌をライブ、もしくはバンドで形にできたらなぁ…って思います。