UKIYO BLOG

もやし入荷はじめました。

餞別用の曲書いた(笑)

message bottle   作詞 UKIYO

 

窓の外を見て憂鬱になるのは 現実を知って嫌になったから

飛び出そうとして抑え込まれたのは どうやったって無理だと分かったから

 

この檻破って今すぐ飛び出したい 空をかけ渡る渡り鳥のように

大きな入道雲 懐かしいあの日々 そこに辿り着けば思い出せる

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 今何してるだろう 元気にしてるかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 君の瞳に映る頃 夏は終わるかな

 

道を歩いてふと思い浮かんだのは このメロディーと今日の天気予報

雨が降ってきて少し嫌になるなあ 雨水に流して 僕のわだかまり

 

分かってほしくて少しばかりの抵抗 認めてくれなくて もういいって呆れた

鳥は自由に見えて飛ばなきゃいけないように どこにも自由なんて存在しなかった

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい いつまでこれが続くだろう そろそろ終わるかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい この脆くて乾いた心を 潤してくれ誰か…

 

この空を見上げて僕は何かを知った うまく説明できなくて申し訳ないけど

誰かに伝えたくて思いを知ってほしくて この歌に乗せて届けるメッセージ

 

空模様は人によって見せるものは違うけど 暮らしてるのは空の下 これだけは皆同じ

実は当たり前すぎてなかなか気づけなかった 今日も空は様々な顔を見せてくれる

 

ああ 会いたい 会いたい 会いたい そんな自分がここにいるだろう 皆はどう思うかな

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 悲しみなんて吹き飛ばそう 締め付けるものは何もない

ああ 会いたい 会いたい 会いたい 今何してるだろう 僕は元気にしてるから

ああ 会いたい 会いたい 会いたい そうして日々は過ぎていく いつの間にか夏は終わってしまうのかな

 

 

 

旅立ちの唄

 旅立ちの唄 作詞 UKIYO

 

 

 風が運ぶ「ムカシ」という花の匂いからいくつもの思い出が

 浮かんでは消える花の幻 メロディーに乗ってどこか飛んでゆく

 

 笑い声響く古びた廊下 落書きは思い出の目印

 先生のくだらない話も 聞いとけば良かったと思える

 

 全てが愛しく思える 恥ずかしくなって僕は笑った

 

 空は何でも知っている 僕がここで生きてた残像を

 僕しか知らないことでさえもいつか僕も忘れてゆくこと

 机にかけた悲しみも全てかけがえのない宝物

 そろそろ咲く頃だろうか 「ミライ」という花

 

 

 覚えてる 誰かに恋した事 蝉の声響く夕陽の中で

 騒ぎ合い帰るいつもの道を通る度思い出す「当たり前」

 

 「当たり前」が当たり前と思うその時はまだ分かるはずもない

 いつの間に遠い過去の思い出 「当たり前」が「当たり前」じゃなくなった

 

 町工場 見慣れた景色さえ懐かしいと思える排ガス

 白い息 曇る電車のガラス 指で描く「サヨナラ」と「アリガトウ」

 

 増えすぎてキレイに消せないや 消したくない しみついた「思い出」

 

 積み上げられた教科書についた汚れは戦いの証

 キレイなものには見えなかった 今だからこそ見えるものがある

 腕に残る傷跡も全て消えることのない過去の時間

 共に過ごした時間の全てに「カンシャ」の水をあげよう

 

 

 答えが見つからない出口をひたすら探し続けた足跡

 僕が僕らしくなろうとした 消え去ることのない証明書

 もう思い残す事はないさ 希望と不安の混じる光が

 今差してようやく花開いた 「ミライ」という花

 

 その手で掴み取れば未来は自分のもの

 

 

 

 

 

 いよいよ大学生かぁ・・・。なんか寂しくなるなぁ・・・。

 高校生活を振り返って、これからの大学生活に向けて書いた唄です。

 

銀河鉄道

銀河鉄道」 作詞 UKIYO

 

<1番>

なんだか今日は疲れたな 気づけばもう既に真夜中

ああ今日こそいい夢見れるかな 夢を乗せて おやすみなさい

 

きれいな星空 手にできそうで できないなんて

夢なんだから これぐらい可能にしてくれ 無数の星に

ああ川が流れてる たくさんの蛍みたいな光

集まっているこの川は天の川というらしいね

 

あれ何座だっけ?忘れちゃったよ どこかで見たことある 不思議な星

 

こんな夢がいつまでも続けばいいなと願ってる僕

終着点はまだまだ先 でもいずれは終わる長い旅

もっとこの景色を見せてくれ できればあなたに見せてあげたい

 

<2番>

初めて見たオーロラ 光の雨みたいだね

全然上手くないし意味不明 下手くそでごめんねとつぶやいて

夜の都会を上から見た 蛍みたいな光だね

色鮮やかな小さな光 これもまたキレイだねって眺めたら

流れ星一つ流れたよ うっかり願うのを忘れてた

 

次流れ星が流れたら 何をお願いしようか考え込む

いつまでもこの夢が続きますように願おう お祈りしよう

できればあなたと見てみたい なんて考えてるうちに流れてきた

 

<3番>

あれ?月ってあんなに大きかったっけ? でも少しずつ小さくなっていく

きれいな星空が消えていく いや消えていくのは僕のほうだった

 

陽が差し込む午前5時半 そろそろお別れの時間だよ

 

まだ見たいもの たくさんあるんだ 君に見せたいものがあるんだ

明日も見れるって訳じゃないだろう 今日しか見れない景色を収めたい

それでもさよならしなくちゃ 現実がそこに待っているから

 

なんだか今日も疲れたな 気づけば今日も既に真夜中

僕と同じ夢をあなたが今日は見れますように おやすみなさい

 

 

 

 

 

半年以上更新してなかったのか(笑)というか俺こんなん書いてる暇ないやろww

ちなみにこの歌作ったん半年以上前やわ。

というわけでつかの間の休息に更新してみましたw

 

受験やぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!・・・・・・・・・やる気出ないわ・・・。

 

 

 

23時59分

 「23時59分」 作詞 UKIYO

 

 <1番>

 どこかで聞いたある言葉 「出会いと別れは紙一重」

 今の友との別れを拒んだら新たな友と出会えないの?

 

 別れたくないよ このままでいたいよ できたら新たな出会いが欲しい

 どうにもならない僕のワガママ 別れは失う重さに等しい

 そう言ったって明日は来る 大切な今日を手に入れても

 すぐに離れて明日と出会う 嫌でも別れはつきものなんだ

 <サビ>

 GOODBYE 昨日までの自分と HELLO 今日からの自分へ

 結局僕がどれだけ言っても時は止まる事を知らない でも

 GOODBYE したくない自分と HELLO 迎えたい自分が

 心のどこかで矛盾し まだ別れることは出来ぬまま

 

 <2番>

 ふと空を見上げたら青空 次第に太陽は落ちていく

 次の日はどうも曇り空 ああ昨日の空はもう来ない

 しばらく離れたふるさと 久しぶりに訪れてみた

 前と変わっていないようで どこかが少し変わり始めていた

 少しずつ前との自分と別れ 新たな自分に会いにいく

 結局僕もそうやって来たんだ そして今が変わる瞬間(とき)なんだ

 <サビ>

 GOODBYE 別れを拒んだって HELLO 迎えに来るんだろう?

 今の僕がここまで来れているのも 出会いと別れの繰り返しだから

 GOODBYE 好きだったふるさと HELLO 新しい世界へ

 僕の知ってたふるさとはない もうここから旅立つ準備はできた

 

 今までホントにありがとう またしばらくしてから来ていいかい?

 ワガママ言ってたあの時の僕と 少しは変わった僕がいる気がするんだ

 <サビ>

 GOODBYE 今までの自分と HELLO 新しい自分へ

 一旦さよなら愛しき友よ やっぱり別れは切ないけれど

 GOODBYE 描いてきた理想と HELLO これが現実なんだ

 「行ってきます」「また帰ってくるから」 もうそこには僕の姿は見えない

 

 

 

 ・・・受験勉強しろよ俺!!!!!!!!(笑)

 

運命の唄

 「運命の唄」 作詞 UKIYO

 

 <1番>

 何かを手にする事よりも失うことが怖いんだ

 手にしたらもう手放さぬようずっと握り締めるんだ

 友達という名の存在を一度知ってしまったら

 孤独の痛みを起こさぬように戦い続ける

 這いつくばって しがみついて それでも掴めない皆の手を

 何回だって手を伸ばして たとえその手が離れていっても

 <サビ>

 光り輝く太陽が僕を見て笑った また今日も太陽は昇り出す

 

 <2番>

 僕の生きた証明を残していく為にまた

 僕は孤独と戦い始める

 もう一度あの日に手にした何かを取り戻す為に僕は

 何回だって立ち上がり続ける

 

 手にした自分 失った自分 僕は僕と戦っていた

 僕が僕になろうとして僕は僕を倒そうとした

 新たな僕に生まれ変わる為に 世界の中に沈まぬよう

 僕という怪物と戦い 僕を手にしようとした

 足跡ばかり追いかけて僕は僕を見失ったんだ

 押さえつけてた痛みが再び僕の体に蘇る

 <サビ>

 ずっと輝いていた太陽も眠りにつく時が来たんだ

 追いかけ続けていたモノが突然消え去る瞬間を

 何にも見えなくなっていて向かう先すら分からない

 こらえ続けた痛みの感覚も分からなくなってしまったんだ

 

 「手を伸ばせ」これ誰の声? 「いいから早く」不安を抱く

 「信じてみろよ」聞いたことある・・・

 「一人じゃない皆がいる」

 そうだ この声は僕だった 僕の探していた僕だった

 「目の前にある扉を開けて一緒に新たな世界へ行こう

 その先に待つ未来へ行こう」

 <サビ>

 僕が手にした大切な何か 今だからこそ分かる気がするんだ

 言葉で説明できるほど簡単なものじゃないってこと

 つないだ手をもう離さぬようしっかり握り締めるんだ

 消え去ったはずの太陽がまたゆっくり昇り始めたんだ

 僕という一つの存在をずっと照らし続けるかのように

 

 

 

 この曲は半年前の自分と今の自分を比較した曲かな・・・。

 この間無事に引退したんで、高校生活(特に部活)を振り返った曲でもあるかなw

 てかむしろそっちな気がするww

 そういう、友達とか後輩の大切さに対する俺の思いも入ってて、

 この曲は結構そういう色んな思いを込めてます。

 その割にまだコードとかできてないよォォォォ!!!!!!!!

 

HAPPY BIRTHDAY

 「HAPPY BIRTHDAY」 作詞 UKIYO

 

(1番) 年に一度だけのイベント 今年もその日が来たんだ

   総理大臣や犯罪者も この日だけは特別だよ

   深い意味はないさ考えなくていい 言われなくても分かるよ

   ハッピー ラッキー リッチ 幸せもん勝ち

   さあ皆で歌おうよ Hey♪

(サビ) HAPPY BIRTHDAY TO YOU 今日此処に生まれたアナタへ

   HAPPY BIRTHDAY TO YOU 今日は笑え 幸せになれ

 

(2番) 今日は僕の中の記念日 どんな記念日よりも大事

   憲法や建国よりも大事 この日だけは特別なんだよ

   アナタに伝えたい事があるんだよ その日のうちに言わなきゃ

   活気 元気 一気に君に出してほしい

   アナタに捧げるこの歌を

(サビ) HAPPY BIRTHDAY TO YOU 難しいことは考えずに

   HAPPY BIRTHDAY TO YOU 今日は笑え 幸せになれ

 

(3番) 今日もどこかで生まれたアナタ 今日という日が終わる前に

   きっと誰かに言われた言葉 もう1度アナタに伝えるよ

(サビ) HAPPY BIRTHDAY TO YOU たった一言だけでゴメンね

   HAPPY BIRTHDAY TO YOU 簡単な言葉しか出ないや

   HAPPY BIRTHDAY TO YOU HAPPY BIRTHDAY TO YOU

   HAPPY BIRTHDAY TO YOU 今日は笑え 幸せになれ

 

 

 

 ここ数日は色々フレーズが出てくるわwwなんでやろ・・・?

 まだコードとかは全然考えてなかったけど、フィーリングでできたww

 誰かの誕生日に歌いたいねコレwというかこんなん、

 歌ったら絶対スベるやつやん!!!!!!!!

 

忘れ物

 「忘れ物」 作詞 UKIYO

 

(1番) いつもより少し軽いカバン でも気のせいだと僕は言う

    大して変わらないはずなんだ カバン背負って今日も帰る

    気づかぬうちにカバンの中身を 毎日少しづつ減らしていく

    今日もどこかの知らないところで 何かを置いて帰ったんだ

 

    落としたんだ大切なもの 誰も気づかず忘れたまま

    毎日どっかで必ず落とす 誰か思い出してくれ

 

(サビ) 忘れないで忘れないで 君の中にあった宝物を

    思い出して思い出して 君が大切にしてきたものだろ?

 

(2番) 楽しかったあの頃の記憶 別に捨てて行ったわけじゃないさ

    ただどこかに置き忘れてきた 最早どこかも自分は分からない

    前ばかり見て振り返らずに ここまで来たからだろうか

    なかなか気づかないものなんだ 思い出そうとしても出てこない

 

    開いてみろよ思い出の数 実はこんなにたくさんあったんだ

    置いてきたものを取りに行くよ ずっと同じ場所で待っているんだ

 

(サビ) 迎えに来て迎えに来て 寂しさを叫んだ記憶の声

    拾い上げて拾い上げて 蘇る思い出のアルバムが

 

(サビ) 見つけてきたよ思い出したよ 大切にしてきた過去の自分

    詰め込んでから帰ってきたよ 重いから少し置いていこう

    思い出は今引き出しの中 もう二度と忘れていかぬように

    いつか僕の大事な宝物 思い出した時に見てほしい

 

    新しい荷物を入れたカバン 昨日の荷物も入ったまま

    また今日もどこかに何か置いた いつかまた取りに来る日まで

 

 

 

 めっっっっちゃ久々に起動させたなwwww

 2ヶ月も動いてなかったのか。というか出来なかったのか・・・。

 やっと書けたよ・・・。そこそこ納得するやつがねw